盲ろう者とは目と耳両方に障害のある人のことをいいます。
富山盲ろう者友の会では、盲ろう者とその支援者の交流・支援活動を行っています。

富山盲ろう者友の会

本文開始

訪問者数 今日:6 / 昨日:34 / 総計:56331

お知らせ

2018/9/11 (火)

10月20日 第30回富山県民ボランティア・NPO大会

にぎわう会場

富山で活躍するボランティア団体やNPO等が集まり、ふだんの活動について紹介したり、相談に乗ったりする企画です。軽食コーナーや、焼き菓子、手作り雑貨の展示販売コーナーもあります。
(写真は、去年の会場の様子)

日時
10月20日(土)10:00~16:00
場所
グランドプラザ(総曲輪フェリオ横)

富山盲ろう者友の会も、相談コーナーを設けます。点字を体験することもできます。お気軽にお立ち寄りください。


2018/9/10 (月)

10月21日 見えない・見えにくい人のための生活便利グッズ展示&相談会のお知らせ

ポスター

日時
2018年10月21日(日) 10:00~16:00
場所
チューリップ四季彩館ホール2(砺波市中村100番地1)

「ロービジョン相談会」という名前でも知られている企画です。見えない人・見えにくい人のための便利グッズを展示し、ご本人の目の状態に合わせた便利な道具の使い方や相談に応じます。

盲ろう者友の会のブースでは、盲ろうの方やそのご家族の相談に応じます

ポスター
  • 展示コーナー
    • 日常生活用具給付対象器具・補装具
    • 便利グッズ
  • 体験コーナー
    • 喋ってくれるパソコン
    • スカイプ(インターネット電話)
    • サピエ図書館体験
  • 相談コーナー
    • 富山視覚総合支援学校による教育相談
    • 盲ろう者コミュニケーション相談
      どなたでも入場できますが、盲導犬体験・白杖訓練だけは予約制となっています。詳しいことは、富山盲ろう者友の会までお問い合わせください。
      友の会のメールアドレスは
      tomonokai@toyamadb.com
      です。

2018/8/27 (月)

9月〜10月の予定

稔った稲穂
8月31日(金)〜9月2日(日)
第27回全国盲ろう者大会(千葉)
会員7人参加
9月8日(土)13:00〜
定例会
富山県聴覚障害者センター
9月23日(日)
指点字サークル
会員宅の訪問
10月1日(月)
触手話サークル
砺波
(9月24日の触手話サークルは休止です)
10月13日(土)
定例会
ほたるいかミュージアム見学+富山湾岸クルージング
(友の会に事前に申し込んでください)
10月20日(土)10:00〜16:00
第30回富山県民ボランティア・NPO大会
グランドプラザ(富山市総曲輪)
友の会で相談コーナーを出します。
10月21日(日)10:00〜16:00
見えない・見えにくい人のための生活便利グッズ展示&相談会
チューリップ四季彩館(砺波市)
友の会で相談コーナーを出します。
10月22日(月)13:30〜
触手話サークル
射水市海老江コミュニティーセンター
10月28日(日)10:00〜
指点字サークル
富山県聴覚障害者センター
  • 指点字サークルは、このほか随時、会員宅に出向いた出張サークルを行います。
  • 予定は変更になることもあります。

2018/8/22 (水)

富山県手話言語条例制定記念フォーラム

2018年4月1日から、富山県手話言語条例が施行されました。これを記念して、富山県はフォーラムを開きます。富山盲ろう者友の会も開催に協力しています。

フォーラムのチラシ
日程
2018年9月1日(土)13:30~16:00
会場
富山国際会議場3階メインホール
主催
富山県
協力
富山県聴覚障害者協会、富山盲ろう者友の会、ほか

内容は次の通りです。

  • 特別講演
    山本シュウ(NHK Eテレ「バリバラ」司会)
  • パネルディスカッション
  • アトラクション
申込締切
8月28日(火)
問合せ・申込み
富山エフエム放送 富山県手話言語条例制定記念フォーラム係
TEL(076)432-5566 / FAX(076)431-7777

 盲ろう者とは

盲ろう者とは、目が不自由で、耳も不自由な方です。ヘレンケラーのようにまったく見えずまったく聞こえない人もいます。 
厚生労働省が実施した調査によると、日本では1万4千人、富山県では150人ぐらいの盲ろう者がいると推計されています。

 富山盲ろう者友の会

富山盲ろう者友の会は平成21年6月に、盲ろう者・盲ろう児の福祉増進と、自立と社会参加を促進する事を目的に、盲ろう当事者を含む仲間たちで設立しました。

知られていない盲ろう者

近所の人たちや友人との会話や交流もなく、孤独な生活を送っている盲ろう者の方がおられると思われます。もし、そのような方をご存じでしたら、ぜひ友の会の事を教えてあげてください。

富山盲ろう者友の会はこんな活動をしています

定期的に定例会を計画して、学習会やクリスマス会などの交流会をしています。ぜひ、参加してみてください。定例会は毎月第2土曜日の午後に開催しています。詳細につきましては当サイトで告知いたしますので、定期的にチェックしていただければ幸いです。

自立や社会参加をめざして活動しています。役所や病院へ通訳介助員として同行もします。

コミュニケーション学習もしています。触手話、手書き文字、指点字、音声通訳など

 「友の会」では、次の活動を行っています。

 1.交流会の開催
 2.盲ろう者・児のコミュニケーション手段習得のための学習
 3.盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会の協力
 4.盲ろう者・児について、社会への啓発活動
 5.県内在住の盲ろう者・児の掘り起こし活動
 6.他の盲ろう者団体や関係機関との連携
 7.その他目的達成に必要な活動

*定例会は、毎月第2土曜日 13:00~

 詳細につきましては当サイトで定期的に告知しています。

    「正会員」「賛助会員」を募集しています

「富山盲ろう者友の会」では、上記の活動趣旨にご賛同いただき、一緒に活動していただける「正会員」、及び活動を財政的に援助していただく「賛助会員」を募集しています。詳しくはご協力のお願いをご覧ください。

 皆様のあたたかいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

本文終了

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional