盲ろう者とは目と耳両方に障害のある人のことをいいます。
富山盲ろう者友の会では、盲ろう者とその支援者の交流・支援活動を行っています。

富山盲ろう者友の会

本文開始

訪問者数 今日:7 / 昨日:40 / 総計:78805

お知らせ

2020/2/24 (月)

3月〜4月の予定

新型コロナウイルスの感染拡大が心配されます。状況によっては、友の会の予定も中止になることがあります。最新情報にご注意ください。

青空を背景に紅梅
3月8日(日)10:00~16:00
見えない・見えにくい人のための視覚障害便利グッズ展示&相談会
中止になりました。
3月21日(土)13:00~16:00
定例会
富山県聴覚障害者センター
3月22日(日)10:00~12:00
指点字サークル
富山県聴覚障害者センター
3月23日(月)13:30~15:30
触手話サークル
高岡市ふれあい福祉センター
3月25日(水)10:00~12:00
役員会
富山県聴覚障害者センター
4月
春のお出かけ
日時、場所、内容未定
4月19日(日)13:00~15:00
触手話サークル
サンシップ
4月26日(日)10:00~12:00
指点字サークル
富山県聴覚障害者センター
4月27日(月)13:30~15:30
触手話サークル
射水市海老江コミュニティーセンター
  • 3月の定例会は、いつもより1週遅くなっています。
  • 触手話サークルの会場は、4月から原則として、第三日曜がサンシップ、第四月曜が海老江コミュニティーセンターになります。
  • 予定は変更になることがあります。

2020/2/20 (木)

3月8日 見えない・見えにくい人のための生活便利グッズ展示&相談会のお知らせ

中止になりました。

ポスター
日時
2020年3月8日(日) 10:00~16:00
場所
富山県総合福祉会館サンシップとやま7階

「ロービジョン相談会」という名前でも知られている企画です。見えない人・見えにくい人のための便利グッズを展示し、ご本人の目の状態に合わせた便利な道具の使い方や相談に応じます。

盲ろう者友の会のブースでは、盲ろうの方やそのご家族の相談に応じます

ポスター
  • 展示コーナー
    • 日常生活用具給付対象器具・補装具(拡大読書機、弱視眼鏡など)
    • 便利グッズ(白黒反転まな板、便せんガイドなど)
  • 体験コーナー
    • 喋ってくれるパソコン
    • スカイプ(インターネット電話)
    • サピエ図書館体験
  • 相談コーナー
    • 富山視覚総合支援学校による教育相談
    • 盲ろう者や家族のための相談
  • 講演会(10:30~11:30)
    • 演題「視覚障害者に係わる年金について」
    • 講師 飯田 栄司氏(射水市で社労士オフィス・イイダを開業し、障害年金の請求支援を行っている)

2020/1/19 (日)

2月〜3月の予定

雪の積もった家庭薬配置像
2月8日(土)13:00~16:00
定例会
聴覚障害者センター
2月16日(日)12:45~14:45
触手話サークル
サンシップ
2月23日(日)10:00~12:00
指点字サークル
サンシップ
3月8日(日)10:00~16:00
見えない・見えにくい人のための視覚障害便利グッズ展示&相談会
サンシップ
  • 盲ろう者友の会が相談コーナーを設けます
  • 講演「視覚障害者に係る年金について」もあります
    (10:30~11:30)
3月21日(土)13:00~16:00
定例会
富山県聴覚障害者センター
3月22日(日)10:00~12:00
指点字サークル
富山県聴覚障害者センター
3月23日(月)13:30~15:30
触手話サークル
高岡市ふれあい福祉センター
  • 3月の定例会は、いつもより1週遅くなっています。
  • 2月24日(月)の触手話サークルは、ありません。
  • 予定は変更になることがあります。

2020/1/8 (水)

新規掲載

「活動の予定・報告」>「会報」に、

を掲載しました。
内容は通訳・介助員向けの講演ですが、盲ろう者がどのような支援を必要としているか、ご理解いただけると思います。関心を持たれた方は、2020年度の春から募集が始まる富山県の「盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会」に、ぜひご参加ください。


 盲ろう者とは

盲ろう者とは、目が不自由で、耳も不自由な方です。ヘレンケラーのようにまったく見えずまったく聞こえない人もいます。 
厚生労働省が実施した調査によると、日本では1万4千人、富山県では150人ぐらいの盲ろう者がいると推計されています。

 富山盲ろう者友の会

富山盲ろう者友の会は平成21年6月に、盲ろう者・盲ろう児の福祉増進と、自立と社会参加を促進する事を目的に、盲ろう当事者を含む仲間たちで設立しました。

知られていない盲ろう者

近所の人たちや友人との会話や交流もなく、孤独な生活を送っている盲ろう者の方がおられると思われます。もし、そのような方をご存じでしたら、ぜひ友の会の事を教えてあげてください。

富山盲ろう者友の会はこんな活動をしています

定期的に定例会を計画して、学習会やクリスマス会などの交流会をしています。ぜひ、参加してみてください。定例会は毎月第2土曜日の午後に開催しています。詳細につきましては当サイトで告知いたしますので、定期的にチェックしていただければ幸いです。

自立や社会参加をめざして活動しています。役所や病院へ通訳介助員として同行もします。

コミュニケーション学習もしています。触手話、手書き文字、指点字、音声通訳など

 「友の会」では、次の活動を行っています。

 1.交流会の開催
 2.盲ろう者・児のコミュニケーション手段習得のための学習
 3.盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会の協力
 4.盲ろう者・児について、社会への啓発活動
 5.県内在住の盲ろう者・児の掘り起こし活動
 6.他の盲ろう者団体や関係機関との連携
 7.その他目的達成に必要な活動

*定例会は、毎月第2土曜日 13:00~

 詳細につきましては当サイトで定期的に告知しています。

    「正会員」「賛助会員」を募集しています

「富山盲ろう者友の会」では、上記の活動趣旨にご賛同いただき、一緒に活動していただける「正会員」、及び活動を財政的に援助していただく「賛助会員」を募集しています。詳しくはご協力のお願いをご覧ください。

 皆様のあたたかいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

本文終了

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional